ごあいさつ

同窓会会長挨拶

安城高校同窓会長の都築光哉と申します。現在の安城高校は大正10年に安城高等女学校として創立されて以来、大正・昭和・平成の時代を乗越えて、東京オリンピックが開催される2020年には100周年を迎えます。

童話「ごんぎつね」や「おぢいさんのランプ」など多くの作品で知られている新美南吉先生は、昭和13年から5年間の青春時代に安城高等女学校の教壇に立ち、英語や国語などを教えていました。特に「ごんぎつね」は長い間全国の小学校の国語の教科書に掲載された有名な作品です。

安城市役所の隣にあった学校は昭和54年に赤松町に移転し、国公立・有名私立大学にも多数が進学して、卒業生は2万5千名を超えています。課外活動では野球や射撃、吹奏楽・俳句・ハッピーキッチンなどが大活躍し、特に「全日本きもの装いコンテスト世界大会」優勝も含めて毎回すばらしい成績を収めています。

母校の活躍・発展に対しては当然のことながら同窓会も惜しみない応援をさせていただきますので、100周年記念式典が盛大に開催されますよう皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

平成30年10月

愛知県立安城高等学校同窓会長 都築光哉